ホームページ制作の流れ

Webサイトは制作する前段階から慎重に検討を重ねて作っていく必要があります。制作してからも運用保守などをしっかり行い、Webサイト運用が効率的に進んでいるか随時チェックしなければいけません。
効率的なWebサイトを制作するための流れをご紹介します。

ホームページ制作の流れ
  • 目的の明確化と共有(ヒアリング)

    01. 目的の明確化と共有(ヒアリング)

    Webサイト制作の目的、Webサイトリニューアルの場合は現在お持ちのWebサイトの課題やリニューアルの目的、コンセプト、イメージ等をお聞かせください。

  • プレゼンテーション

    02. プレゼンテーション

    弊社のマーケティング、クリエイティブ、テクニカルの各スタッフが各ポジションから検討し目的を達成するための最適化したロードマップをご提案いたします。
    場合によってはトップページのラフデザイン制作しお見せいたします。

  • 契約

    03. 契約

    弊社提案に対してクライアント了承の上契約を行います。
    コンテンツ内容・プロモーション内容・保守管理・ドメイン・サーバー・料金 等

  • 制作開始

    04. 制作開始

    クリエイティブデザイン開発・キーワード分析・SEOチューニング・HTMLコーディング・ユーザビリティー設計 等の作業を行いWebサイトを作り上げていきます。
    制作の課程はクライアントと確認の上進めてまいります。

  • デモンストレーション

    05. デモンストレーション

    WEB上に公開する前に弊社仮サーバー上でクライアントにご確認いただきます。
    その後、完成したWebサイトをお客様のサーバーにテストアップし最終確認を行います。
    ※クライアント指定サーバーの場合、IDパスワードを事前にお知らせいただきます。

  • Webサイトオープン

    06. Webサイトオープン

    クライアント了承の上、クライアント指定サーバーにアップいたします。
    またはCD送付、メール添付で納品させていただきます。

  • Webプロモーション

    07. Webプロモーション

    ディレクトリ登録[Yahoo!ビジネスエクスプレス]、リスティング広告[オーバチュア・アドワーズ]、バナ-広告[Yahoo!・MSN・goo 各ローカルサイト 他]、アフィリエイト広告、などのインターネット広告の運用代行を行います。

  • レビューワーク

    08. レビューワーク

    Webサイトの運用を始めてから約1ヶ月間の状況を分析し、改善すべき点がないかを探ります。改善すべき点があれば、課題について検討を行い、結果の最大化を目指します。

  • 保守

    09. 保守

    サイト運用開始後にも、Webサイトが正常に運用され続けるよう保守業務を行います。
    修正作業や定期更新サービスなど、万全のアフターフォロープログラムをご用意しています。

  • 解析

    10. 解析

    運用の一環でWEBの解析を行います。UI、UX、重点観測ページ、KPI策定、達成度観測、などの解析を行います。ニーズに合わせていくつかのプランをご用意しておりますのでご相談ください。

  • 運用

    11. 運用

    PDCAサイクルを基準にしてより効果的なWebサイトへ成長させます。PDCAサイクルとは「Plan(計画)→Do(計画の実行)→Check(結果を測定)→Action(測定結果を元に課題改善措置をとる)」という4つの項目を持った運用パターンです。目標に合わせた施策を提案・実行し、結果を解析し次の課題解決へつなげていきます。

  • SEO

    12. SEO

    Webサイトの効果を最大にするには、SEO対策が大切になります。Webサイト作成後には、Webサイトの表示順位を高めるため、SEOに特化したコンテンツ(記事)作成を行います。ニーズに合わせたプランがありますのでまずはご相談ください。

  • MA

    13. MA

    マーケティングオートメーション(MA)で、リードジェネレーション(見込み客の発掘)、リードナーチャリング(見込み客の育成)、リードクオリフィケーション(見込み客のランク付け)、リードマネジメント(全体のマネジメント)を行います。顧客の定着を促し、Webサイトの効果を最大限引き出します。