CONTACTお問い合わせ

03-6278-7703

受付時間9:00~20:00[土日祭日除く]

CMS導入・カスタマイズ サービス
(サイト簡易更新ツール)

CMSとは、Contents Management System(コンテンツマネージメントシステム)という用語の略称で、その名の通り「コンテンツ(内容)をマネージメント(管理)するシステム」です。
htmlなどの専門の知識がなくても、Webサイトのテキストや画像などのコンテンツを管理し、ページを誰でも簡単に作成・更新できる高機能の仕組みがワンパッケージになっています。CMSの種類は多彩で、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス[SNS] 例)mixi,Gree等」「ショッピングサイト(ECサイト) 」「中小企業のサイトから大規模なサイト」「独自のブログシステム」「携帯のサイト」まで、ご利用されるCMS次第で管理運営が可能です。

CMS導入サービス
  • 01

    HTMLの文法を知らなくても、
    ウェブサイトの更新が可能

    ニュース/IRや簡単なページは簡単にワードやエクセルをそのままペーストでき、ボタン一つで作成・更新可能です。画像や書類ファイルの張替えも簡単なのでWeb制作会社におまかせすることなく、HTMLの文法を知らなくても、自分たちでウェブサイトの更新が可能です。

    HTMLの文法を知らなくても、ウェブサイトの更新が可能
  • 02

    お客さまのニーズを分析し、
    もっとも効果的なCMSを導入

    当社では、お客さまのご予算にあわせて適切なCMSの選定からサイト運用のお手伝いまでトータルでサポートいたします。特に、CMSの導入においては、CMS導入に必要なコストと、CMS導入により削減される人件費や制作会社への支払コストのバランスが重要です。
    CMSは標準の機能のほか、カスタマイズすることで様々なニーズに対応可能ですが、全てを欲張ってCMS化してしまうと、運用が煩雑になり、結果としてコスト削減に寄与しないということになりかねません。
    CMSの案件を多く手がけるシスコムだからこそ、お客さまのニーズを分析し、もっとも効果的なCMSの導入が可能です。

    お客さまのニーズを分析し、もっとも効果的なCMSを導入
  • 03

    更新にかかる時間や
    人件費の削減が可能

    いままで、制作会社に頼んでいたホームページの更新作業が、自分達で作成・修正などの更新作業ができるようになるため、いままでかかっていたエンジニアへの依頼や外注のコストを削減できます。また、ホームページの更新が容易になるので、タイムリーに内容を変更することが出来、コンテンツを頻繁に更新することで、見込み顧客への訴求力を高められます。

    更新にかかる時間や人件費の削減

更新ツールの特徴

当社ではサイト構築に使われることの多いWordpressおよびMovableTypeのほか、PowerCMSなどを利用してサイト構築を行っています。
CMSによってそれぞれ特徴が異なりますので、どのCMSを選定するかはとても重要となります。

WordPress MovableType / PowerCMS
コスト
オープンソースのため導入コストは安い。
導入時にライセンス費用が必要。
構築費用はWordPressより何割か高い。
カスタマイズ
ユーザー数の多いCMSであり、
プラグインの種類が豊富で、カスタマイズが容易。
WordPressほどではないが、
プラグインによる機能拡張も可能。
コンテンツ生成 動的(リクエストされたタイミングでページを生成) 静的(あらかじめhtmlファイルを全ページ分生成しておく)
動作速度
動的生成のため、コンテンツ量が増えても動作に影響は少ない。
反面、サーバーのスペックに影響される。
あらかじめhtmlを生成するため、
コンテンツ量が多くなるとサーバーによっては再構築に時間がかかってしまう。
静的htmlに対するリクエストのため、
ページの表示に関してはサーバーのスペックの影響を受けにくい。
セキュリティ
公開サーバーでCMSを動作させる必要があるため、
セキュリティはMovableType・PowerCMSに劣る。
CMSを非公開領域に設置することが可能のため、セキュリティに優れる。