NOTE
2019.03.08お役立ち

【BtoB企業向け】自社にぴったりなMAツールを選ぼう!

ここ数年の間に数多くのMAツールが登場し、いまではさまざまなツールが提供されるようになりました。種類が多すぎて自社に導入すべきツールをどう選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。
MAツールには、BtoCに適したものとBtoBに適したものがあります。また、ツールによって特徴はそれぞれです。

ここでは、BtoB企業に特におすすめなMAツールにはどのようなものがあるのかと、それぞれの特徴をご紹介します。自社に合うMAツールを絞り込むための参考になさってください。
ウェブマーケティング BtoB

BtoB企業におすすめなMAツールとは

MAツールというとBtoCビジネスでの事例が多く、「BtoB企業のマーケティング活動にも効果があるのだろうか?」と思われるかもしれません。
しかし、製品やサービスについて事前にインターネットで調べることが当たり前になった現代においては、個人に限らず法人相手にもWebマーケティングが重要になってきていると言えます。BtoB企業においてもMAツールを導入することで業務改善や売上向上の成果につながっている事例が近年増えています。
BtoBでは特に、必要になる機能は限られています。必要以上に多機能なツールを導入するよりも、必要かつ十分な機能を見極め、その中で費用を抑えることが課題となります。言い換えれば、費用対効果の高いMAツールの導入が求められるというわけです。
BtoB企業におすすめなMAツールとして、「Marketo(マルケト)」「HubSpot(ハブスポット)」「Shanon(シャノン)」「List Finder(リストファインダー)」の4つが挙げられます。

BtoB企業におすすめなMAツール比較

Marketo(マルケト)( https://jp.marketo.com/ )

Marketoは、世界で6000社が採用するMAツール。
リードナーチャリングやスコアリング、マーケティングROI解析などの機能があります。
日本語を含む6か国語に対応した24時間365日体制のグローバルサポート窓口など、サポート体制も充実しています。
キャンペーン管理や分析レポートまで、MAツールに期待される機能がほぼ網羅されているのが特徴です。

HubSpot(ハブスポット)( https://www.hubspot.jp/ )

HubSpotは95カ国34,000社が導入するツールです。
インバウンドマーケティングを主軸とするMAツールで、SEO対策機能やSNSと連携したトラッキング機能などがあります。
有料サービスのユーザーは、日本語対応の電話およびEメールによるサポートを利用可能です。
マルケトと比較するとキャンペーン管理や分析レポートの機能がやや少ないですが、それ以外はほぼ網羅されています。

Shanon(シャノン)( https://www.shanon.co.jp/ )

Shanonは、国内900社以上が導入するMAツールです。
メール配信機能や広告配信・ソーシャル関連機能、スコアリング機能などがあります。
Webで参照できるFAQが充実しているほか、メール、Webフォーム、電話による問い合わせが可能です。
A/BテストやSEO、PPC広告管理などには対応していません。

List Finder(リストファインダー)( https://promote.list-finder.jp/ )

List Finderは、国内1,200アカウント以上が導入するMAツールです。
BtoB向けMAツールでは29.3%と最大のシェアを誇っています。
見込み顧客管理やメール配信、アクセス解析、スコアリングなどの機能があります。FAQおよび電話によるカスタマーサポート、コンサルタントによる定期的な運用フォローが受けられます。
WEBマーケティングやソーシャルメディアに関する機能はあまりありません。

 

まとめ

MAツール

BtoB企業におすすめなMAツールについてご紹介しました。ツールの特徴を理解して自社に最適なものを選ぶにあたっては、各ベンダーそれぞれに話を聞くのも良いですが、非常に時間も手間もかかり、さらに知識も必要な大変な作業になるため、ツール選定段階でつまづくことも…。
そんな場合には、さまざまなMAツールに見識のあるWebマーケティング会社に導入検討から相談する方法もあります。

弊社でも導入相談を承っておりますので、下記フォーム、またはページ右下のチャットからお気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせはこちらから

TEL 03-6278-7703

お問い合わせフォーム