Webサイトの多言語化に
対応します

シスコムではWebサイトの多言語化対応により、海外市場開拓を視野に入れたグローバルなWebサイトを提案、構築いたします。単なる翻訳に留まらず外国人目線を大切に、クリック一つで日本語サイトとスムーズに切り替え可能なグローバルなWebサイトを制作いたします。

  • 01

    Webサイトの多言語化は、
    今後ますます重要に

    かつてはビジネスを海外展開するにあたっては、海外での拠点や通信手段の確保およびそのための費用や人材の確保などが必須でした。このため、海外展開できるのは大企業や海外取引を主体とする一部の業種などに限られていました。しかしインターネットが普及した現在においては、Webを通じた多言語での情報発信や海外や訪日外国人向けビジネス展開が、中小企業や個人でも容易になりました。
    日本国内は、少子高齢化や長引く不景気の影響などにより、マーケットが年々縮小傾向にあるとされています。こうしたなか、Webページの多言語化による海外や訪日外国人向け展開は、新規顧客の獲得に直接結びつきやすい施策です。Webサイトの多言語化は、ビジネスの海外展開および市場拡大のためにできる、比較的低コストで有効な施策であるといえるでしょう。

    Webサイトの多言語化は、今後ますます重要に
  • 02

    外国人目線での
    Webサイト制作をいたします

    Webページの多言語化は、単純に既存の日本語ページにある文章を翻訳さえすれば良いというものではありません。日本国内で日本人向けに最適化されたWebページには、日本人なら感覚的・視覚的に理解できるのが当たり前でも、海外では一般的でなく、外国人にとってわかりづらい表現や画像、UIデザインなどが用いられていることがあります。
    Webサイトの多言語化対応にあたっては、UIや画像素材の見直し、必要な情報の追加なども含めて、外国人向けのWebサイトを新たに構築することをおすすめします。弊社で対応するWebサイト多言語化では、外国人目線を重視した構築を提案しております。

    外国人目線でのWebサイト制作をいたします
  • 03

    クリック一つで他の言語に切り替え

    せっかく多言語化対応を行って、英語や中国語、韓国語などのページを用意しても、それらの言語対応ページを見たい人がページの存在に気づいて、アクセスできなければ無駄になってしまいます。
    弊社のWebサイト多言語化対応では、クリック一つで日本語のサイトから他言語のサイトへと切り替えることができるようにWebサイトを構築いたします。サイトを訪問した人が、すぐに自分に合った言語のページがあることを認識し、アクセスすることが可能です。

    クリック一つで他の言語に切り替え