東京 ホームページ作成・Web制作会社シスコムノートWeb制作ホームページ成果改善のために必要な5つのポイント
NOTE
2020.03.09Web制作

コンバージョン率の向上はホームページの見直しを徹底すべき! ホームページ成果改善のために必要な5つのポイント

目次

    ホームページ制作は難易度が高い

    • ・起業をきっかけに会社のHP制作を考えている
    • ・アフィリエイトなどの特化型ブログやHPが欲しい
    • ・集客数が伸びないことからリニューアルしたい

    など、ホームページの需要は様々なきっかけから始まります。

    おしゃれなデザインに仕上げたい、成果を出したい、とそれぞれ思い描くホームページがあるかもしれません。
    自分で勉強して制作に取り組む方法もありますが、いざ制作段階になると、独学では補うことができないこともあり、断念される方も多いです。
    また、デザインはセンスも少なからず必要となります。

    ホームページ制作の知識や経験がない方は、プロの外注にお任せすることが1番安心。
    集客数に伸び悩んでいる時は根本的な部分から解決し、コンバージョン率の高いホームページへと導いてくれます。
    さらに、新規作成を考えている方なら、イメージ通りのホームページに仕上げることができます。

    そこで、今回はコンバージョンに繋がるデザインや成果改善のために必要な5つのポイントなど、ホームページを制作するとき重要な要素を紹介。
    さらに、外注しようか迷われている方のために、プロだからできる2つのメリットをお伝えします。

    流行のデザイン=ユーザーを惹きつける

    おしゃれなデザインのホームページは、ユーザーがサイトに興味を示すきっかけになります。
    ただし、おしゃれに仕上げていても、集客数が伸びないと悩んでいるケースが多く見受けられます。

    様々な原因が考えられますが、

    • ・おしゃれなデザインにこだわり過ぎて見た目だけになっている
    • ・解析を行っていない
    • ・更新頻度が少ない

    などがよく挙げられます。

    一概とは言えませんが、デザインをするときは流行を取り入れること、またユーザーが読み込みようにレイアウトを工夫することで改善することがあります。

    ホームページ制作の最新トレンドを紹介

    タイポグラフィ


    太字で読みやすいくっきりとしているため、高い視認性を確保。
    力強く、安心感があるため、サービスや商品の魅力をしっかり伝えることができます。
    硬派な印象だけでなく、ポップなデザインとの相性も良く、様々な世界観を生み出すことができます。

    ミニマルデザイン


    画面上の構成要素を最低限にし、使用する色も少なくし、目立たせたいところだけを強調する手法です。
    ゴテゴテとした装飾がない分、すっきりと見えます。
    商品紹介などに向いており、写真とメッセージだけで魅力を伝えた方が、ユーザに響くとされています。

    動画背景

    参考)株式会社シスコムコーポレートサイト(https://www.syscom-web.com/)

    近年、多く見られるようになった動画背景は、ファーストビューで多くの情報を伝えることができるため、人気の手法となります。
    ただし、動画背景は読み込み速度に影響することがあるため、圧縮作業を忘れないようにしましょう。

    独学では流行りを取り入れるのは難しい

    流行の廃れは早く、デザインの流行りはすぐに変わります。
    独学となると、制作の知識を勉強するだけでも大変ですが、トレンドを取り入れるためには色々なサイトに触れていくことが必要になります。

    その分、プロに外注すれば流行りのデザインを取り入れたサイトを制作してもらえます。
    これがプロに外注するメリットの1つ!

    良いデザインを学び、センスを磨くためには、とにかく目を鍛えることが大切になります。
    制作会社にいるデザイナーはジャンル問わず、様々なデザインの経験を積んでいるため、デザインの良し悪しの判断が的確。
    さらに、現状のホームページが時流に沿っているのか、即座に把握することも可能です。

    コンバージョン率の向上はホームページの見直しを徹底

    リニューアルをお考えの方!
    現ホームページのアクセス数や、コンバージョン率が上がらない要因が分からないまま、ホームページを改善することはできません。

    まずは、現状把握をすることが重要。現状を正しく把握することで今後の戦略や改善案を見つけられます。
    これをPDCAといい、繰り返すことで成果に大きく繋げることができます。

    ■PDCAとは
    Plan(計画)…ホームページの現状把握と改善案の計画
    Do(実行)…改善案を実行
    Check(検証)…改善点の効果検証
    Action(改善)…検証結果から今後の方針を決定

    現状把握のために必要な5つのポイント


    ホームページの現状を把握するために、5つの項目が重要になります。

    ブランディング

    顧客の視点に立ち、ブランドに対する共通のイメージや信頼などの価値を高めていくために行う、マーケティング戦略の1つ。
    共通のイメージとブランド名をセットに覚えてもらうことで、購入意欲やリピート率へと繋げることができます。

    ブランディングができていなければ差別化を図れず、価格での争いになります。
    価格を下げることは大きな損失となるだけでなく、「安いから購入する」というユーザーしか捕まえられず、リピートに繋げることが難しくなります。

    現ホームページにブランディング要素があるのか、自社の強みや競合との差異など環境分析できているか、などを把握しておけば改善する時に有利です。

    コンテンツ対策

    ユーザーが本当に求めている情報が記載され、専門性やオリジナリティがあること、また質に問題がないか確認します。
    コンテンツ対策はSEOを強化することができるため、上位表化が目指せます。
    ユーザーの離脱や上位表示にお悩みの方は、コンテンツの対策ができていない可能性が考えられます。

    ビジュアル

    ホームページのデザインや雰囲気はユーザーを惹きつけるために、非常に重要な要素です。
    ただし、おしゃれにこだわり過ぎて見た目だけになっていると、中身を読んで貰えずに購入やサービスの利用に繋がらないことがあります。

    また、視認性の確保やターゲットに適したデザインになっていなければ、サイトの離脱原因になるかもしれません。
    現ホームページがユーザーにとって見やすく、惹きつけられるものがあるのか、確認しておく必要があります。

    使い勝手(UI)/楽しさ(UX)

    訪問したユーザーが、いかに快適に情報を見つけられるか。
    また、操作性に問題がないか、楽しく閲覧できているかなどは把握しておくべきです。

    構造が分かりにくいと、ユーザーの離脱の原因になります。
    せっかく「気になる」と思ったユーザーが、お問い合わせや購入ボタンの場所が分からないことで、閲覧をやめてしまえば、大きな損失となります。

    ボタンのサイズや設置場所、リンク切れがないかなど、細かな部分も徹底して確認しておきましょう。

    マルチデバイス対策

    最近ではスマートフォンから検索する方が多く、PC仕様だけでデザインしては閲覧しづらさからストレスを与えてしまうことがあります。
    どの環境や端末からでも、正しく快適に利用できるように構築できているのか、把握しておくことをおすすめします。

    スマートフォン向けのサイト構築もをしておけば、検索順位やコンバージョンの改善に大きく繋がる可能性があるので、忘れずに行いましょう。

    現状把握には時間が掛かる

    自分でホームページを制作するには、多大な時間と知識が必要になります。
    さらに、運用後の更新作業や解析、改善なども加えると、1人ではなかなか作業時間が追いつきません。

    しかし、ホームページは制作して終わりではなく、常に効果測定をすることが大切。
    怠ってしまえば、いつまでも成果を伸ばすことができません。

    その分、制作会社には各分野のプロが揃い、経験から得たノウハウが蓄積されています。
    また、現状の課題を把握した上で、スピーディーに改善することができます。これがプロに外注する2つ目のメリットになります。

    まとめ


    ホームページの新規作成、リニューアル、どちらも自分で行うことはできますが、様々な条件が揃っている状態でなければ難しいことだと思います。

    企業用のホームページなどは特にコンバージョン率が重要になるため、制作のプロに依頼すると安心です。
    プロに外注する2つのメリットを参考に、依頼してみることも手の1つ。

    費用面で心配な方。お値段を抑えながらも、適正なサイト制作をしてくれる制作会社は探せば多くあります。
    コストが発生しない打ち合わせの時などに、イメージとの相違点や金銭面で気になることがあればしっかり話し合いをしておきましょう。

    弊社でもホームページの制作を行っていますので、外注をお考えの方はご検討ください。
    集客やお問い合わせ数にお悩みのある方必見!
    今回ご紹介した改善のために把握しておくべき5つの項目をツールを用いて、無料で診断を実施しています。
    簡単に申し込むことができるため、お気軽にご利用ください。

    ご相談・お問い合わせはこちらから

    TEL 03-6278-7703

    お問い合わせフォーム