SEO(検索エンジン対策)


SEOサービス詳細

これなら続けられる、これなら申し込める。継続しやすい料金設定で、しかも返金制度があります。

サイトのSEO運営ノウハウ

オンラインを提供する弊社(株式会社シスコム)は、現在情報比較サイトを中心に30以上のサイトを運営しています。 「ある情報を探している」ユーザーに対して、ターゲティングされた情報を提供するこれらのサイトは、現在多くのユーザーから支持をいただいています。

弊社はこれらのサイトを運営するにあたり、 SEO、SEM、LPO、アクセス解析、自社独自ツール等を活用して効果向上を図っております。 syscomSEOは、このように弊社が30以上のサイトを運営する上で得たSEOの豊富なノウハウを体系化し、皆さんに提供すべく始めたサービスです。


■SEOの対策内容
■各種SEOツールの提供

SEO対策内容について

ポイントを押さえた「効果的な内部施策」を行ないます。

■対策内容の透明化
SEOでは、サイト最適化作業において、まず内部対策提案書を発行いたします。お客様にこの内部対策提案書をご確認いただいてから、実際のサイト最適化作 業を行います。なお、サイト最適化作業は基本的にお客様自身に行っていただきます。

これはお客様自身に自サイトがどのように変更されるかを把握していただき、安全なSEO対策が行われていることを確認してただくことが可能となります。


効果的な内部施策
 

厳選した被リンクで「信頼の外部対策」を行ないます。

SEO対策のメインは外部リンク設定となります。

■約3000サイトの中から精査してリンク
syscomSEOでは、各ジャンルごとに2000〜3000のリンク集・Webサイトを保有しており、常に需要の多いジャンルに関してリンク開発を進めています。 この中からお客様のサイトに適したサイトを選択し、そこからリンクを行います。

外部リンク設定
 
 

■隠しリンクなどは一切いたしません
お客様のサイトにリンクする際には、検索エンジン/ユーザーからはっきりと見える形にてリンクを行います。
これはsyscomSEOオンラインが提供するリンクが安全かつ強力であるからこそできることとなります。

隠しリンクしません
 
 

■約3000サイトの中から精査してリンク
syscomSEOでは、各ジャンルごとに2000〜3000のサイトを保有していますが、これらのサイトから一気にリンクが行われるわけではありません。
(不自然なリンクの増加はSEOにとって逆効果になります)

そこで、まずは100サイトからのリンクを行い、 1週間おきに100サイトずつ増やしていく、というように、スタッフが常にサイトの順位状況を監視しながら、自然な形でリンクが増えていくようにリンクを追加していきます。

この手法の有効な点は、

  • ・自然な形でリンクが増やすことができる
  • ・順位変動に応じてリンク設定を行える

というところにあります。

3000サイトから精査リンク
 
 

■リンクを行うサイトの基準
SEOの原則として、不特定多数のサイトからリンクを受けることが一番効果の高い対策となります。
そこでまずは数の絶対数を増やすため、リンク集をメインにリンクを行っていきます。

その次に、Yahoo!対策で重要視される「サイトとの関連性」を高めるために、お客様のサイトとテーマの近いサイトからリンクを行います。
以上の対策を採用することで、検索エンジンから自然な形で高評価を得られることが可能となります。

リンクを行うサイト基準
 

ノウハウを元に作られた「各種SEOツール」をご提供

キーワード表示順位計測ツール

SEOを実施したキーワードが、検索エンジンで何位に表示されているのかはとても気になるところです。
そこでsyscomSEOオンラインでは申込いただいたキーワードの順位実績をサイト上から簡単に確認できるサービスを用意いたしました。

ノウハウを活かしたSEOツール
 

syscomSEOオンラインでお申込後、サイトからログインしていただくと、SEOを実施しているキーワードの表示順位実績が確認できます。

※ツールで表示される情報
  • ・Yahoo!での日別表示順位
  • ・Googleでの日別表示順位
  • ・グラフによる表示順位の推移
  • ・当月の成果報酬額

注意:本サービスにて表示される順位は、サーバ経由で取得しているため、お客様がPCで閲覧した際に表示される順位と異なる場合があります。

キーワード表示順位計測ツール

XHTMLコーディング+CSS(スタイルシート)

SE0を踏まえてHTMLを組む上で考慮すべき点として検索エンジンは、HTMLソースの最初の100文字程度を重要視すると考えられています。また、最初に出てくるリンクがクローラ−に認識されやすい傾向にあります。

ウェブサイトは、今までは上から下へ、左から右へ、HTMLソースで書かれている通りの順位で表示されるものでした。
しかし、CSS(スタイルシート)でレイアウトされたWebサイトは、検索エンジンが巡回し見るページと実際に人間が閲覧するページは異なります。つまり、それを利用して、ページのデザインを崩さないまま必要なキーワードテキストを持ってくることができるのです。
例えば、我々がIE等のブラウザで見ると、ページの下部に表示されている内容を、HTMLソースでは、最初の100文字の中に入れることもできるわけです。
これはほんの一例ですが、このように、HTMLコーディングとスタイルシートは、いまやSEOを語る上で欠かせないものとなっております。

しかしこの検索サイトのクローラーシステムも日々進化しております、いつどこでアルゴリズムが変化するかは分かりません。

シスコムは常に新しい情報を提供し続けていくために、確立した独自のネットワーク力やサーチ力を生かしクライアントのアンテナとしてお役立て下さい。

XHTMLコーディング+CSS(スタイルシート)
 
 
ご相談・お問い合わせはこちらから
ご相談・お問い合わせ お見積り ホームページ無料相談
tel.03-3275-3111
株式会社シスコム



 

contents
page_top
お気軽にお問い合わせください
TEL : 03-3275-3111 ご相談 お問い合わせ お見積もり